ココミル「文鳥と過ごす日々」

文鳥と過ごす日々をYouTube交えて綴ります

ケージを組み合わせてみた結果

f:id:kz-photo:20201128145628j:image

イージーホームバード35‐BL(手乗り)を

迎い入れ時に購入して、よく小競り合いをするので別けるために

イージーホーム クリアバード35-WH(ホワイト)を追加で購入しましたが、いざ別けてケージに入れると、どこにいるのって呼び合うんです?

・・・ほんと不思議

 

居れば喧嘩するのに、居なくなると今度は寂しがるという不可解な状態

結果、どちらを優先したかというと喧嘩するほど仲が良いということにして、ひとつのケージにすることにしました。

ただ今回購入したケージを遊ばせてのはもったいないと思い、同じメーカーで同じサイズなので上下で綺麗に収まらないか試してみることにしました。

 

上側のクリアバード35-WH

一番下の「ワイヤーメッシュスノコ」あまり良い感じのしない言葉ですが別名「フン切り網」を取って、下のトレーのこちら2点をそのケージから取ります。

 

下側のイージーホームバード35‐BL

こちらは上の屋根の部分にあたる柵のみ取ります。

 

そして下のケージの上の柵をクリアバード側に多少差し込むように設置

 

結果

ほぼ問題なくケージとして、利用できそうなクオリティで乗せることができました。

 

ケージ1つであれば約40cmの高さが、その約倍の約80cmまでに広がって上下のみですが、少しゆとりがある暮らしができるのではないかと思ます。

今回は偶然に出来た、簡単なケージ活用方法でした。

 

尚、こちらのメーカーのこの製品以外で受け皿の下にある最下部が、覆われている商品でこちらの方法のみで上下接続することは不可能です。

 

 

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村